主役は銭形2AT

メーカー:
オリンピア
発表時期:
2014年02月02日
設置開始時期:
2014年02月03日
お気に入りに追加 この機種を評価
  • 主役は銭形2
  • 主役は銭形2
  • 主役は銭形2

画像をクリックすると拡大してご覧になれます

設置店舗検索

基本情報

主役は銭形2

BB1 設定1:1/297.1
設定2:1/284.3
設定3:1/272.8
設定4:1/235.6
設定5:1/206.6
設定6:1/180.8
(銭形BIG初当り確率)

設定1:1/228.6
設定2:1/218.8
設定3:1/210.0
設定4:1/181.4
設定5:1/159.1
設定6:1/139.3
(銭形BIG総出現率)
PAYOUT(出率) 設定1:97.1%
設定2:98.4%
設定3:100.3%
設定4:104.8%
設定5:109.0%
設定6:113.3%
付加機能1 自力チャンスゾーン「ヒーローチャレンジ」
選択したキャラによって継続ゲーム数と引くべき小役が変化する自力チャンスゾーン。「ルパン…10G継続・リプレイ」「次元…7G継続・プラム」「五ェ門…15G継続・ベル」「不二子…1G継続」となっており、対象役を引くほど銭形BIG当選期待度がアップ。不二子セレクトに関しては、レバーONで当否が決まる一撃タイプとなっている。
付加機能2 自力チャンスゾーン「サーチライトチャレンジ」
ヒーローチャレンジよりも期待度の高い自力チャンスゾーン。プラム獲得で仲間が増えるほど、銭形BIG当選期待度がアップ。
付加機能3 擬似ボーナス「銭形BIG」
枚数管理の擬似ボーナスで、初期枚数は150or200or250or300or400or550or711枚。1Gあたりの純増枚数は約2.8枚。7が揃ったライン数によって初期枚数が異なり、ダブル揃いなら200枚以上、トリプル揃いなら300枚以上が確定する!? レア小役成立時は枚数直乗せや上乗せ特化ゾーン突入を抽選。
付加機能4 「ルパン大捜査線~3Gの逮捕劇~」
銭形BIG終了後に突入することがある3Gの引き戻しゾーン。初代『主役は銭形』の3G連を再現したモードで、3G以内にルパンを逮捕できれば銭形BIG再突入!?
付加機能5 「天井機能」
999Gハマリで銭形BIG当選。
コメント 4号機時代に登場してロングヒットとなった大量獲得マシン『主役は銭形』の後継機種がAT特化タイプに生まれ変わって登場。本機のボーナスは、枚数管理の擬似ボーナス「銭形BIG」のみを搭載しており、通常時のレア小役成立で当選のチャンスとなる。前兆ステージの「ゼニガタイム」or「ルパン特別捜査本部」に突入すればチャンス。レア小役成立から自力チャンスゾーンへ突入することもあるぞ。銭形BIGには多彩な上乗せ特化ゾーンを用意。「不二子チャレンジ」は銭形BIGを1/5.7でストック。「ゼニガッツ」は、プラム連続入賞によるコンボ上乗せが発動する。「ゼニガターボ」は、白7揃いが高確率になる&7揃いが0G連!? 「タイプラッシュ」は3ケタ上乗せ80%でループ!? 「SUPER HERO」はルパンが既に獲得した獲得枚数を盗んで上乗せ!? さらにステップアップ1G連上乗せのミッション「HERO MISSION」に発展することも。銭形BIGが終了しても、伝説の3G連を復活させた「ルパン大捜査線~3Gの逮捕劇~」による引き戻しが期待できるぞ。