見習いディレクター奮闘記

見習いディレクター奮闘記

元ホール店員で現在は映像編集をこなすカメラマン。新台取材などの手伝いもしつつ、基本的に可愛い女の子出ている機種を好んで打つアニオタスロッター。 口癖は「明日から本気出す」

かなまる

ありがとうございました

2017年05月28日(日)

今年ももう半分位が過ぎようとしているところですが、私事ではございますが報告があります。

今回で自分のこのコラムが終わりになります。

思えば今年から始めて、よく今まで書けたと自分でもビックリしています。
コラムはもちろんブログもほとんど書いておらず、強いて言うならTwitterで呟くだけとかそんなに感じでした(笑)

毎回何を書こうかって頭を悩ませて、いつも締め切りギリギリになっていたのでホント申し訳なかったですね。

現在は相変わらず、撮影や編集をやらせてもらっています。
お陰でバイトも6月で卒業出来そうです!
今でも思いますが、弟子入りしたとは言え横の繋がりやコネもないやつがよくここまで来たなと感じています。
同年代の方でフリーの方もいるのですが、大体他のところで数年下積みしてそこで横の繋がりや技術を身につけて独立って事が一般的な流れです。

堀江孝文さんの寿司屋の独立の話は有名だと思うので内容は省略しますが、自分もあの話は共感出来る部分は多々あります。

ただ修行が要らないとか誰かの下に付くのを否定している訳ではないですよね。
自分もそこで学んだ義理や恩もあり、実際感謝の気持ちしかないです。お陰で横の繋がりで仕事をいただいている時もありますしね。
実際のところ運の要素も多少はあると思うのですが、ホント運が良いなと思っています。

あてもなくいきなりフリーで始めて、実質10ヶ月位でバイトを辞められる位までになれたのでそこはホント運が良いと思っています。
普通だったら仕事が無くなってバッドエンドも十分にありえるじゃないですか?

お金が無さすぎて地獄をみたりもしたので、もう戻りたくないですよホント。


とは言えまだ一流にはほど遠いので、数をこなして早く一流になれればなぁと思います!

最後になりましたが、約半年弱皆様ありがとうございました。
パチンコ業界で働いているので、もしかしたらまたどこかで縁があるかとは思いますが、その時は是非とも宜しくお願いします。

業界で働く人の話のその他の記事