見習いディレクター奮闘記

見習いディレクター奮闘記

元ホール店員で現在は映像編集をこなすカメラマン。新台取材などの手伝いもしつつ、基本的に可愛い女の子出ている機種を好んで打つアニオタスロッター。 口癖は「明日から本気出す」

かなまる

単に考えすぎなんだよね

2017年05月14日(日)

つたないコラムですが、書き始めて半年位経過しました。

正直全く成長していないように感じるのは自分だけですかね(汗)
昔、自分自身は3割増しで評価して、相手は自分の事を3割減で評価するって話を聞いたことがあるのですが、それで自分の事をそう思ってるって事は……
最後まで考えるのはやめる事にしましょう。

しかしこうやって毎週考えるのって骨が折れますね。毎週何を書こう何を書こうって考えてしまいます。
趣味のブログでは好き勝手書いたり誤字や脱字も特に気にしないでやっていたのですが(正直今となっては誤字位は確認しろよって感じですが)、やっぱ仕事になるとその辺はやるべきですよね。

こんなコラムではありますが、一応は自分なりに「このように書こう」と決めているのがありまして、それはネガティブな事はなるべく書かないようにしようということです。
メシウマな記事ならそれは書いても大丈夫かなとは思うんですよね。例えば、打ちに行ったら負けたとかそう言ったのは書いてもOKで、あり得ないミスをやらかした話やここでは書けない事は胸の内にしまってます(笑)

ツイッターも一応はやっているのですが、それも自分の好きな事はあんまり書いていないです。
よく考えすぎと言われるのですが、つぶやく事をかいた後に「はたしてこんなどうでもいい事を書いても良いのだろうか」とか考えちゃうんですよね。
たまに似たような話を相談された時に考えすぎとは言うのですが、自分もですよって話なんですよね。

最近いただいてる仕事も取りあえずは編集まで終わらせて後は修正待ちなのですが、もしこれでOKがでて果たして次の仕事も来るのかどうか。
撮影はまあまあのペースで入ってはいるのですが、正直もっと撮影なり編集をやってみたいんですよね。

最初に打ち合わせをした時に手が足りなくててんてこ舞いと聞いているのですが、ガツガツ行って良いものかと日々悩んでます。
あまり来られてウザいとか思われて仕事が無くなるのも嫌だし、かと言ってもうバイトするのもいやなんですよね。
週末に用事で少し会う時間があるので、相談してはみますかね。
もしそれでよい回答が聞けたらラッキーだし、なるようににかならないですよね。

自分も人に言うときは考えていてもしょうがないと言ってるし、開き直って週末会ってきます。

業界で働く人の話のその他の記事