ドS番長さおりんがゆく!(毎週水曜担当)

ドS番長さおりんがゆく!(毎週水曜担当)

カネなし、ヒマなし、カレシなしと3拍子揃った崖っぷちライター。20代で“四十肩”を発症したがためにパチスロの活動限界はたったの一時間。尊敬する人物はダウンタウン・浜田雅功だけあって、自他共に認めるドS人間であり、「愛だけじゃご飯は食べれない」が口癖。仮想世界での家庭菜園が趣味。

さおりん

半額弁当に向かう人達の想いはいつの時代も同じ

2017年08月02日(水)

今週も実践の模様をお伝えします。今週はバルテックさんの「パチスロ ベン・トー~半額弁当争奪戦!!~」を打ってきました。

12_01

クリックすると拡大してご覧になれます

本機は、2012年9月に発売された「パチスロ 一騎当千XX」以来となる同社約5年振りとなる新台。半額弁当の購入を巡り、閉店間際のスーパーマーケットで毎晩のように超人的なバトル等が行われるという一風変わった設定のアニメ「ベン・トー」とのタイアップ機となっています。

 

スペックはA+ART機。ART「ベン・トーRUSH」はストック管理+ゲーム数上乗せタイプで純増は約1.3枚。上乗せは主にベン・トーバトル勝利時に突入する「いただきタイム」経由で行われます。なお、ベン・トーバトルはガチ抽選で、小役のヒキがバトル勝利に影響を与える仕組みとなっています。

 

また、「氷結モード」という上位ARTを搭載しており、同モード中は「ゲーム数減算ストップ」「レア役成立=上乗せの大チャンス」となる上乗せ特化モードとなっています。

12_02

クリックすると拡大してご覧になれます

さっそく打っていくと、強スイカからあっさりボーナスに当選☆

12_03

クリックすると拡大してご覧になれます

しかもそのボーナス中に7揃い!!ARTも付いてきました。簡単すぎるww

12_04

クリックすると拡大してご覧になれます

ARTではこのベン・トーバトルを目指します。

 

バトル中は、対戦相手で勝利期待度、弁当の種類で上乗せ期待度が変化します。ちなみにこの「遠藤忠明」は3人中真ん中の期待度。

(主人公の肩書『変態』ってなんだよ…)

12_05

クリックすると拡大してご覧になれます

バトルに勝てず食べ損なったのですが、「オムっぱい弁当」というちょっとアレな感じの弁当が出現しました。上乗せ期待度がどれくらいなのか知っている人いたら教えて下さい 笑

12_07

クリックすると拡大してご覧になれます

その後、ART中のRBの一部で突入する「SPLASH BONUS」での300G乗せを契機にボーナスと上乗せのビッグウエーブが始まりまして、、、

12_08

クリックすると拡大してご覧になれます

最終的に4000枚ゲット!!

(いろいろ起こり過ぎて省略しました…)

 

BBが終わったところで閉店のため打ち止め、ART300Gちょっとを残しての実践終了となりました 泣

 

残りゲーム数が500Gを超えてからは、バトル→上乗せの無限ループでゲーム数が300G以下にはほとんどならなかったです。

 

仕事終わりからの実践だったことが悔やまれます。朝イチから打ってれば万枚も狙えてたかもですね。

 

以上、さおりんがお送りしました~

 

 

 

©アサウラ・紫乃櫂人/集英社・HP同好会

パチスロ機のことのその他の記事